昭和女子大学付属昭和中学校 Bさんの受験体験記2017

私は今、昭和女子大学付属昭和中学校からの宿題を頑張っています。
ふと、中学受験を頑張っていたころのことを思い出しました。
過去問演習が始まったばかりの9月です。
最初、昭和中学校は第一希望ではありませんでした
でも、過去問をやっていくうちに第一希望の問題よりも、昭和女子中学校の問題の方が、私に合っていたことが分かり、昭和女子中学を、第一希望としました。
これも、伸学会に入ったおかげです。
なぜなら、テストや過去問があったら、分析と反省をして、作戦を考えるということを教えてくれたからです。。

過去問演習があるたびに、分析・反省をしていくと、理科と社会が足を引っ張っていると、分かりました。
どうすればいいかなと考えていたら、「4科目を2科目受験にし、理科と社会を勉強している時間で、もっと国語と算数をやり、点数を伸ばしていこう。」と言われました。
私は、その考えをお父さんから聞いて、迷いました。
先生が言ってることだから従った方がいいのかなと思いながらも、4科目で最後までやりたいという気持ちがありました。
でも、結局2科目にしぼりました。

そこからは国語と算数の過去問をたくさんやり、類題もたくさんやるだけです。
過去問では、1度やった年度も、再チャレンジし、どれだけ進歩したか計算しました。
点数が、あがったときはうれしかったです。
たまにお父さんに、「何で100点じゃないの。」と言われました。
悲しかったから、類題を一生懸命頑張りました。

国語は、漢字ガイダンスで漢字や語句を、コンプリーションで文章問題をひたすらやりました。
また、算数は、計算日記の苦手な単元をたくさんやりました。
あと、塾にある参考書や教材で、類題をさがし、ひたすらやります。

1月はこのような類題を、毎日やってました。
そして、いよいよ入試本番、2月1日になりました。
朝は、とても緊張しました。

会場までは車で、お父さんとお母さんと3人で行きました。
車の中で、私は絶対に合格すると手に指で書きました。

中学校に入ると、渡辺先生が応援に来ていました。
先生は、私が見えなくなるまで、いてくださいました。
とても心強かったです。

そしてテストが始まりました。
私は、作戦通りテストに望みました。
だから、絶対合格すると思いました。

夜の、6時頃、中学校に行って合格発表を見ました。
すると、「1006」私の受験番号がありました。
この喜びは、今でも覚えています。
その時の気分は、今までで一番最高でした。

私は、伸学会に出会えて本当に良かったと思います、
すごく熱心に勉強を教えてくれたり、いそがしくても私の質問に答えてくれる先生に、出会えてよかったし、うれしいです。
とても貴重な体験でした。
ありがとうございました。

 
———————–
担当より

合格おめでとう!

無事に合格できて良かったね。
2科目に絞って算数の勉強時間が増えてから、過去問の点数が一気に伸びたね。
自分からできなかった問題の類題をテキストから探してきてどんどん解いてる姿は、とても頼もしかったよ。
ギリギリまで理社もやってたから入学してからも困ることは無いだろうし、うまく作戦がはまって良かった。
いつも早く来て質問をする君がいなくなって寂しいけど、中学校になったら学校の先生にもどんどん質問して、わからないことを解決していこうね。

体験記を書いてくれてありがとう!

資料請求・無料体験のお問い合わせはこちらのメールフォームから
面談のご予約はこちらの24時間面談予約から

その他の生徒・保護者様の声はこちらです
昭和女子大学付属昭和中学校 Bさんの受験体験記(2017)
海城中学校進学A君の受験体験記(2017)
頌栄女子学院中学校進学Cさんの受験体験記(2016)
都市大等々力中学校進学A君の受験体験記(2016)
攻玉社中学校進学G君の受験体験記(2016)
高輪中学校進学F君の受験体験記(2016)
国学院久我山中学校進学E君の受験体験記(2016)
かえつ有明中学校進学D君のお母さんの受験体験記(2016)
頌栄女子学院進学Cさんのお母さんの受験体験記(2016)
学習院中等科進学B君のお母さんの受験体験記(2016)
都市大等々力中学校進学A君のお母さんの受験体験記(2016)
麻布中学校進学 K君の受験体験記(2015)
香蘭中学校進学 高橋さんの受験体験記(2015)
横浜共立中学校進学 Yさんの受験体験記(2015)
目黒校保護者様の声(2015年5月)
自由が丘校保護者様の声(2015年5月)