捨我精進(自分を生かすために我を捨てる)~田園調布学園~

屋上庭園

田園調布学園の説明会に参加してきました。
東横線の田園調布駅から8分、池上線の雪が谷大塚駅から15分のところにある女子校です。
1学年200名程度の中規模な学校です。

校訓である「捨我精進」は、「後ろ向きな気持ち・恥ずかしいという気持ちを捨て、目標に向かう自分を生かす」という意味で使われています。

精進の鐘

屋上

昨今、「グローバル化」と「ICT教育」はどこの私学でもお話があります。
田園調布でも、読む・聞く・書く・話すという4技能を丁寧に伸ばすという基本方針の下、
 ●高1まで20名程度の少人数制授業
 ●高2までネイティブの先生の指導
 ●外部模試を研究し、授業に生かす
 ●ウェブリオの導入
 ●English Roomの利用
というように、しっかり力を入れて指導しています。

特に注目は、今年から導入したウェブリオです。
希望者を対象にした、インターネットを使った1対1の対面授業を受けられる講座です。(SKYPEやLINEのビデオ通話のような形です)
先生はフィリピンの方たちです。
フィリピンといえば東アジアの中ではシンガポールと共に英語が公用語となっている数少ない国で、高等教育を受けている人たちは全員高い英語力を持っています。
かつ、母国語ではなく外国語として英語を習得しているので、英語を学ぶ苦労もわかってくれます。
学ぶ相手としては理想的と言えます。
実際に非常に高い効果を発揮しているようで、人気の講座となっています。

また、中3希望者を対象に、オーストラリア・カナダへ語学留学も後押ししています。
こちらに関しては、今後新しい形で海外研修ができるように検討中だそうです。

この英語への取り組みのお話の中で、教頭先生からは「英語が全てではない」というお言葉がありました。
英語に力を入れるのはあたりまえで、他の取り組みにも当然同じように力を入れているという自負が感じられました。

他にも、昨年から進化・深化した土曜プログラムも、田園調布学園の大きな特徴の1つです。
「豊かな教養を身につける」という目標の下、生徒の発達段階に沿った学年進行の「コアプログラム」と生徒1人ひとりが選択する「マイプログラム」を年16回実施しています。
プログラミングや気象予報士、新聞記者など外部の社会人から学ぶ講座があったり、英語を深化させていく講座があったりと、実に充実しています。
学校側の最終目標は「プレゼンができる子を育てる」ことです。

その他の特徴として、フォーサイトという学習手帳を生徒達は書いています。
担当の先生が1~2週間ごとにチェックし、学習状況を把握しています。
また、テスト直しは、中1~中3の間は、必ず全員全科目実施させます。
テストの振り返り・解き直しは、中学・高校へ行ってからも当然必要なことです。
我々伸学会ともリンクするところがあり、子どもたちもスムーズに学習を進められる環境であると感じました。

会終了後に教頭先生と個別に話をしていた時に、「中等部では手と目をかける、高等部では手をはなして目だけかける」とお話してくださったことが印象的です。
手をはなすというのがなかなか難しいところですよね。
それを実行するために、段階を踏んで育てているなと感じました。

20160518_123001

20160518_121026

20160518_120941

文責:自由が丘校舎長 江藤直人

学校紹介一覧
28project~品川女子学院2016~
捨我精進(自分を生かすために我を捨てる)~田園調布学園~
慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造~鷗友学園~
今を生きる。そして、未来へ。~東京都市大付属中学校・高等学校~
女子に「自ら判断する力」を~神奈川学園2016~
ノブレス・オブリージュの下に ~東京都市大等々力中学校・高等学校~
教育内容も建物も改革中~文教大学付属中学校~
徳においては純真に 義務においては堅実に ~横浜雙葉中学校~
理系大学進学率75%超!~芝浦工業大学中学高等学校~
「能動的に人生を創る女性を育てる」~品川女子学院2015~
都心の伝統校~三輪田学園~
「夢をみつける」「夢をささえる」「夢をかなえる」~神奈川学園2015~
共学化!進む学校改革!~三田国際学園~
大手予備校のサテライト授業が受けられます~青稜~
英語教育NO1~八雲学園~
「進学校」から「名門校」へ~洗足学園学校訪問~
帰国子女率ダントツ!~頌栄女子学院~