学習塾が勧める中高一貫男子校~京華中学校~



都営三田線白山駅から歩いて5分、地下鉄南北線本駒込駅から歩いて10分のところにある男子の伝統校です。
近隣には、郁文館中学校や東洋大京北中学校などがあります。
中学の間は1学年110名前後ですが、高入生もいて、最終的には高校は230名前後になります。
近隣には京華女子と京華商業高校があります。
文化祭の時には、この3校が合同で開催しており、大いに盛り上がるイベントです。

首都圏の塾長先生アンケート結果
●面倒見がいい学校 1位(7年連続)
●入学時の偏差値に比べ進学実績が高い学校 1位
●生徒・保護者の入学後の満足度が高い学校 1位
●生徒や・保護者に勧めたい学校 1位

上記の「首都圏の塾長先生アンケート」は[2017年私立中学高校受験年鑑」に掲載された結果です。
2017年の大学入試結果も大きく躍進し、ついに東京大学の合格も出ました。
ちなみに、近隣にある同じ京華グループの京華女子も東大の合格者が出て、創立120周年になる今年を大いに盛り上げています。
東大を含む国公立や早慶上理、GMARCHの合格実績も大きく躍進しました。
また、現役大学合格率も上昇し、中入生で85.7%、高入生でえ84.1%と高水準となっています。

京華のよいところ、そして多くの塾がお勧めするところは、面倒見のよさです。
職員室の近くに自習や質問でできるスペースが用意され、しっかりとサポートする体制が調っています。

職員室と聞くと、私はちょっと後ろめたい気持ちになってしまうのですが(笑)
しかし、京華生は遠慮なく職員室に入ってくるそうです。
先生だけではなく、先輩たちも後輩たちを温かく迎える体制を調えています。
説明会の中で、非常に印象的な動画がありました。
入試を終えた受験生が、受験後初めて2月12日に登校してくるのですが、学校に入ってくる後輩たちを拍手したり「よく来たぞ!」という声をかけたりして、温かく迎えていました。
ちなみに、時期的にバレンタインということもあり、学校が発注したキットカットを先輩たちが「男子でごめんね」などと言いながら後輩たちに渡しているところは、面白かったですね。
また、時代に合わせて、指導の方法も変えてきています。
中1と中2はタブレットを全生徒に導入しました。
これを使い、ICT教育全盛の時代に合わせて指導しています。
中2からは国際先進クラスをつくり、英語の教育に力を入れています。
高校からはS特進コースをつくり、難関国公立大学の受験に備える体制をつくっています。

面倒見以外にも、部活に熱心であるというのも、京華のよいところですね。

ここ最近の入試の傾向として、部活や大学合格実績、サポート体制などバランスのよい学校が人気となっています。
まさに、京華はそのすべてを満たしている学校と言えるでしょう。
まだまだ認知されていない学校の1つかもしれませんが、歴史と伝統があり、ちょっと勉強が苦手という生徒はしっかりとサポートしてくれる学校ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

目黒校校舎長 尾本昌典

学校紹介一覧
学習塾が勧める中高一貫男子校~京華中学校~
Only One for Others 他者のために生きる個人 ~聖学院~
28project~品川女子学院2016~
捨我精進(自分を生かすために我を捨てる)~田園調布学園~
慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造~鷗友学園~
今を生きる。そして、未来へ。~東京都市大付属中学校・高等学校~
女子に「自ら判断する力」を~神奈川学園2016~
ノブレス・オブリージュの下に ~東京都市大等々力中学校・高等学校~
教育内容も建物も改革中~文教大学付属中学校~
徳においては純真に 義務においては堅実に ~横浜雙葉中学校~
理系大学進学率75%超!~芝浦工業大学中学高等学校~
「能動的に人生を創る女性を育てる」~品川女子学院2015~
都心の伝統校~三輪田学園~
「夢をみつける」「夢をささえる」「夢をかなえる」~神奈川学園2015~
共学化!進む学校改革!~三田国際学園~
大手予備校のサテライト授業が受けられます~青稜~
英語教育NO1~八雲学園~
「進学校」から「名門校」へ~洗足学園学校訪問~
帰国子女率ダントツ!~頌栄女子学院~