「能動的に人生を創る女性を育てる」~品川女子学院~

品川女子
品川女子学院の塾対象説明会に行ってきました。
1学年200名ちょっとの中規模な学校です。
場所は、京浜急行の北品川駅からすぐです。品川駅から歩いても10分くらいで行けます。

案内された講堂に入ると、開始前だったのでスクリーンに昨年度の卒業生のインタビューが流れていました。
説明会中にも見ましたが、これを企画・編 集しているのが同級生ってのがいいですよね。
話すほうも普段通りの笑顔って感じで(^^)

説明会が始まると、まずは漆美穂子学校長のご挨拶からです。
校長先生はお話しが大変上手なので私は大ファンです。
今回も「毎朝、学校の玄関で生徒の笑顔とスカートの丈をチェックしている」とか「(政策会議の)教育再生実行会議の参加者だから上から目線なんだって言われないようにしないと・・・・・・」というウィットにとんだお話からスタートです。
その後は、品女の教育理念である「志願無倦」や「28プロジェクト」をどのようにして実践しているかをわかりやすく説明してくださいました。

具体的には、3年生では企業とのコラボレーション学習を、4・5年生では起業体験プログラムを行っています。
中学生や高校生のときに社会を知るというのは、生徒が社会に出た時に大きな経験になるでしょうね。
また、年間行事やクラブ活動も盛んです。多くの生徒が体育祭・白ばら祭・合唱祭いずれかの実行委員をしていて、掛け持ちしている生徒もいるそうです。部活動ではダンス部が全国大会に出場しています。こちらも去年の白ばら祭で見ましたが、立派なものでした。

これらの活動を通じて、生徒はマルチタスクをこなす力、共生する力、プレゼン能力、チャレンジ力などを身につけるとおっしゃっていました。
テストの点数だけではなく、将来ひとりの人間として生きていくための力を育てるというのは共感できますね。

進学実績は、国公立と早慶上理が合わせて25%以上、GMARCHまで含めると50%以上の進学率です。
2015年の結果は過去最高だそうです。

興味深かったのが、この学年は選抜クラスを設置せずに、「フラットクラス」という形式だったということです。
テスト前にはクラス全員でタブレットやアプリを使い、協力して成果を高めていくという相互型学習を取り入れたそうです。
この形式は今後も続けていくそうです。

入学試験は変更点があります。
第3回は今まで通常の4科目入試だったのですが、「4科目表現力・総合型」入試になるという点です。
将来における大学入試形態の変化を視野に入れての変更だそうです。
単なる知識を問う問題ではなく、学習してきた知識を用いて考察し、解答を表現する力が必要な問題のようです。
内容については、従来通り「4科目の学習が必要」だそうです。記述や作図問題が多くなるのでしょうか・・・?

これからも説明会やオープンキャンパスが予定されています。
夏休み中の校舎見学会なんてのもありますね。

一度、お子さんと一緒に品女を体験されてみてはいかがですか?

文責:目黒校舎長 尾本昌典

資料請求・無料体験のお問い合わせはこちらのメールフォームから
面談のご予約はこちらの24時間面談予約から

学校紹介一覧
28project~品川女子学院2016~/a>
捨我精進(自分を生かすために我を捨てる)~田園調布学園~
慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造~鷗友学園~
今を生きる。そして、未来へ。~東京都市大付属中学校・高等学校~
女子に「自ら判断する力」を~神奈川学園2016~
ノブレス・オブリージュの下に ~東京都市大等々力中学校・高等学校~
教育内容も建物も改革中~文教大学付属中学校~
徳においては純真に 義務においては堅実に ~横浜雙葉中学校~
理系大学進学率75%超!~芝浦工業大学中学高等学校~
「能動的に人生を創る女性を育てる」~品川女子学院2015~
都心の伝統校~三輪田学園~
「夢をみつける」「夢をささえる」「夢をかなえる」~神奈川学園2015~
共学化!進む学校改革!~三田国際学園~
大手予備校のサテライト授業が受けられます~青稜~
英語教育NO1~八雲学園~
「進学校」から「名門校」へ~洗足学園学校訪問~
帰国子女率ダントツ!~頌栄女子学院~