ここから先はガイドつけた方が良いよ(英語)~いざジャングルへ②~


2013年8月6日その2
キャノピーウォークを終え、動物観察小屋を目指してさらなる奥地へ進もうとした我々。

このままお気楽に行けるものと思いきや、なんとそこからは道が舗装されていない。

一気にレベルアップ!

ほんとにこれガイド無しで行けるのか?看板にもガイド連れてけって書いてあるぞ??
と不安になったが、尾本先生がお気楽に「行ける行ける^^」と言うのでやむをえずそのまま突入。

無理そうならすぐにでも引き返そう、ぐらいな気持ちで歩き始めたところ、すぐにまたしてもえらい軽装な欧米人とすれ違う。
しかも子ども連れ。

意外とこれは行けるのか?

所どころ歩きづらいところがあり、あの親子はちょこっとジャングルの入り口を歩いてみてすぐに引き返したんだろうなーと思い始めたあたりで、今度はそこそこ山歩きスタイルの人たちとすれ違う。

しかもガイド無し。

おお、やっぱり行けるんだ、と安心した。

この程度が続くのであれば屋久島で縄文杉を見に行くときにも歩いたのと変わらないから大丈夫だろ。

なんて思いつつ1時間ほど歩いていくと、僕のザックリ地図と、尾本先生の持つまた別の本のザックリ地図で5分の2ほどの地点であるブキッ・インダという丘まで到着。

(ブキッ・インダにて。看板には「自己責任だよー」と書いてあります。)

時刻は15時少し前。

暗くなる前に到着したかったので、少し休憩し、持ってきた水とビスケットでエネルギー補給をしてすぐに出発。

このペースなら17時くらいには着くかなー?そんな甘い予測をしていました。

まさかどっちの本の地図も大嘘だったなんて。。

(諸悪の根源なザックリ地図)

第4話「絶望-ジャングルから逃げられない-