トピックス

コラム脳科学が解明した学習効率をあげるための公式

伸学会では、問題の解き方だけではなく、正しい勉強のやり方も教えています。

むしろそちらの方こそこだわってやっている部分かもしれません。

正しいやり方で復習して、教えた内容をきっちり定着させてくれなければ、どんなに良いことを教えても意味がないからです。
復習NAVI演習NAVI
 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらはそのやり方を身につけるためのサポートツール。

左は復習NAVIと言います。

家に帰ったらまずはこれに従ってその日にあった授業を振り返るように指導しています。

右は裏面にセットで印刷している演習NAVIです。

宿題となっている問題の演習をするときにはその手順に則って行うことになっています。

盲目的にこれに従ってくれれば十分結果は出るのですが、なぜそれで結果が出るのかをわかっておいてくれないと、自分でアレンジができません。

卒業後も自分で良い勉強を続けていってもらうために、私達はこのやり方で成績が上がる仕組みについてもタイミングを見て教えています。

先日ホームルームの時間にも、伸学会の宿題の手順が記憶に残りやすい仕組みについて話をしました。

 

これらの手順の特長として、インプットとアウトプットが交互にくるように作業が配置されていることがあります。

授業を受ける(インプット)

思い出しながらノートをまとめる(アウトプット)

忘れていたところを覚えなおす(インプット)

問題を解く(アウトプット)

見直しをしてわかっていなかった解き方を覚えなおす(インプット)

間違えた問題を解き直す(アウトプット)

以下繰り返し

という流れです。これが学習効率をあげるための公式です。

 

人の記憶のメカニズムとして、頻繁に使う記憶は大切なものだから長期保存しようとする性質があります。

だからアウトプットを交えながら、よく使う大切な知識なんだと脳に認識させつつインプットを行っていくのが効率の良い学習なのです。

もしノートをまとめるときに、何も見ずに思い出しながらではなく何かを見ながら書き写しているようだと、それはアウトプットではなくインプットになってしまいます。

するとインプットが連続することになり、途端に学習効率がガタ落ちします。

ノートはやたら綺麗にまとまっているのにまるで頭に残っていないという子はそういうパターンが多いです。

また、できるようになったと自信を持てるまでは問題に手を出さず、参考書を読んだりしてインプットの勉強を続けようとする子がよくいますが、やはり大変学習効率が悪いです。

間違えるのを恐れ、初めから一発で正解しようとすると時間を無駄にすることになってしまうのです。

間違えてもいいから問題を解いてみるというのは大事なことなのです。

このことがちゃんとわかっていれば、例えば卒業して中学生になって、英単語を覚えようとするときにも応用できます。

長時間ジーっと見ていたり、あるいは闇雲に書いたりしてインプットの練習を続けるよりも、自分で小テストを交えながらできなかったものを簡単に覚えなおすといった形でインプットとアウトプットを交互に行った方が短時間で記憶に残せるとわかるのです。

 

同じような時間で同じような勉強をしていても、学習効率には大きな差が出ます。

その違いをもたらす違い、原理原則を知ることはとても大切なことです。

効率よく学習するためにはインプットとアウトプットを交互に!

覚えておいてくださいね。

 

文責:伸学会代表 菊池洋匡

普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■資料請求・体験授業のお申し込みはこちらのメールフォームから

■面談のご予約はこちらの24時間面談予約から

コラムの一覧
小さいうちだからできる記憶力の高め方
なぜ好き嫌いが多い子は成績が上がらないのか
友達はよく選んだ方がいい科学的な理由
自分を知り自分を律する力
「先のばしぐせ」を封じ込めるには
「約束」が持つ力
脳を鍛えるのはブロック学習?ランダム学習?
頑張った後の反動の乗り越え方
脳が疲れたとウソをつく
厳しくすると意志が弱くなる
・人生を成功に導く「心の体力」
1.人生の成功を導く子どもの資質
2.自制心は何をすると消耗するか1
3.自制心は何をすると消耗するか2
4.心の疲れはこうやって回復させる
5.我慢強い子はこうして育てる
6.1つうまくいけば全てがうまくいく
目標勾配効果でやる気アップ&継続
ご褒美の与え方:成果主義と行動主義
やる気の源「自己効力感」の育て方
プロが教える 子供に伝わる話し方
簡単なことから始めよう
長時間集中できなくても大丈夫!(コラムLatte)
休憩時間を短くさせ、すぐに勉強再開させるためのコツ(コラムLatte)
脳科学が解明した学習効率をあげるための公式
遊んでから勉強した方が成績が上がるってご存知ですか?(コラムLatte)
成績が悪いのは宿題を片付けるのが早すぎるからかもしれないですよ(コラムLatte)
子供が勉強しすぎて困っているお母さん必見!子供を勉強嫌いにする方法(コラムLatte)
偏差値で大学を選ぶのは正しい!~出典:大阪経大論集第64巻第1号(通巻第334号)2013年5月~

 最新のお知らせ一覧へ戻る