今僕は東大にいます。小学生のときに、本当に大切なことを教えてもらったから。それは…

IMG_2394

伸学会講師の辻本です。浅野中学校出身で、今は東京大学に通っています。

僕が塾に通い始めたのは小学4年生のとき。

あの頃はまさか自分が将来東大生になるなんて思ってもみませんでした。

きっかけは、みんなが塾に行き始めたから、自分もなんとなくでした。

勉強はそれなりに大変だったけど、やめたいと思ったことはありません。

授業がとても楽しかったから。

それに、学校よりも難しいことを習って、どんどん知識が増えていくのが嬉しかったのを覚えています。

IMG_7427

学年が上がるにつれて、大変さは増していきました。

志望校もできました。

楽しさの中に、志望校へ近づいていく手応えが加わりました。

 

模試の回数が増え、自分の成績と志望校を比べ、喜んだり落ち込んだり。

結果が出なくて、つらくてしかたがない時期もありました。

誰でもそういう時期ってあると思うんです。

それってただなんとなく勉強しているだけじゃ乗り越えられない。

みんなここで苦しむんです。

でも僕はその乗り越え方も習いました。

模試の度に、次に向けた作戦とか計画を一緒に考えさせられたんです。

それがうまくいくと、たまらなく嬉しかった。

 

自分のレベルが上がると、志望校のレベルも上がりました。

もっとできる自分になりたくて。

 

実は結局中学受験では第一志望だった慶應普通部には受からなかったんです。

でも、合格よりももっと大切なものを僕は手に入れていました。

それは成長するための正しい勉強のやり方。そして、それを楽しいと思える気持ち。

だから受験が終わってからも、ずっと同じように勉強を続けました。

そして、中学の時には学年の真ん中くらいだった成績が、高校になった頃には上位にまで上がっていました。

IMG_7121IMG_7423

自分のレベルが上がったので、また志望校のレベルも上げました。

はじめは東工大を目指していたんです。

でも学校の先生に勧められて、東大を受けることにしました。

目標は高いほうが面白い。やりがいがあるじゃないですか。

そして、今度は第一志望の合格を勝ち取りました。

最高に嬉しかったです。

やっぱり僕がやってきた勉強のやり方は正しかったんだ、って。

IMG_3388

大学受験の合格を報告に行ったとき、先生から一緒に仕事をしないかと誘われました。

子供達をお前みたいに勉強好きにするのを手伝ってくれって。

人前でしゃべるのが苦手なのでちょっと迷いました(笑)

でも、すぐにこちらからもお願いしました。

僕があのとき教えてもらった大切なことを、今度は僕が後輩達に伝えたい。

今の伸学会には、あの頃僕が習った以上のすごい指導がたくさんあります。

人は正しい努力を続ければ必ず成長できます。

僕達の仲間になりませんか?

一緒に成長しましょう。

興味がある方はこちらからご連絡下さい

IMG_1037


LINE@始めました。コラムの更新情報などをお届けしていきます。
よろしければご登録下さい。
友だち追加:自由が丘校
友だち追加:目黒校
※どちらも同じものが届きます。違いはアクセスマップだけです。

正しい努力のやり方、メールセミナーでも発信中です。
今ならメールセミナーに登録すると、↓この資料が無料プレゼントされます。