ジャングルへの道


2013年8月5日
早朝にクアラルンプール到着。

そこから電車や車を乗りついでタマンヌガラ国立公園へ向かいます。

バスを乗り継いだジェラントゥットゥの屋台にてお昼ごはんにすることにしました。

チキンカレーライスを買ったところスプーンもフォークも無く、そういや手で食べる文化だっけと思い、バス停のベンチに座って手で食べてたら、現地の人に奇異なものを見る目で見られました。

おかしいな。

予想より乗り継ぎが良くて一気に移動できたため、到着は6日になるかと思っていたが、5日のうちに到着しました。

時間に余裕ができて良かった良かった。

それにしても、飛行機もバスもガタガタ震えるレベルの極寒で死にそうでした。

バスタオルはとても暖かいということを学習しました。

まさか南国でこんな目に合うとは。

そしてホテルにチェックインしようとしたところ、予約なんてオシャレなことはしていない我々、4~5軒回って全て満室で断られ大慌て。

どうやらマレーシアのお祭りのシーズンらしく、どこも人でいっぱいだそうな。

ああ、そういえば地球の歩き方にもそんなこと書いてありましたね。
まさかここまでとは。

すでに日暮れも近く、初日から野宿か!?と緊張感高まります。

安宿は諦めて、ちょっとお高めのところにアタックすることにしました。

すると、何軒か回ったところで空き室あり!

でもツインではなくダブルでした(T_T)

おっさん同士でダブルベッド。。。
まあ野宿よりはいいです。

疲れ切っていたこともあり、この日は10時頃に早々に就寝しました。

翌日はいよいよジャングルウォークです。

トラに会えたらいいなー。

そんなことを考えていました。

この時はまだ。

第2話「キャノピーウォーク~いざジャングルへ①~