7年前のある生徒の受験秘話

こんばんは。伸学会の菊池です。

受験直前となり、新年度も目前まで迫ってきていて、
日々あらゆることに追われてバタバタしています。

先週の土曜日には、
中野校の新小4入会説明会を行いました。

火曜日には私が説明会を担当したんですが、
土曜日の方は校舎長になる後藤先生に話をしてもらいました。

大学1年生の頃から伸学会で働いてきて今年で8年目で、
生え抜き中の生え抜きです。

速読・パズルの入会説明会兼体験会では説明を丸ごと任せてしまっています。

説明会の場数はかなり踏んでいるから大丈夫かなと思ったのですが、
緊張してガチガチでした(笑)

後ろで聞いていて、
ちょいちょいセリフを忘れて困っているのが見てとれました。

私以上に中野校に入会する保護者さんたちとやり取りすることになるから、
自己紹介も兼ねてやらせてみようと思ったのですが、
まだ厳しかったかな(苦笑)

後藤先生にも参加された方にも申し訳ないことをしました。

とはいえ、
今後ずっと全校舎の入会説明会を私がするのは時間的に不可能なので、
少しずつ練習して上手になってもらおうと思います。



そして、
昨日の日曜日は6年生対象の志望校対策講座最終回でした。

毎年恒例の壮行会で、
各先生から生徒たちへ応援のメッセージを伝えました。

私は生徒たちに、
7年前のある生徒の思い出話を伝えました。


その子はとても頑張る子で、
よく成績が伸びました。

4年生のときの偏差値は40台でしたが、
5年生にのときには50台になり、
6年生の後半にはあとちょっとで60というところまできました。

そして、洗足学園を第1志望に決めました。

過去問を最初にやったときには惨敗で算数30点台だったところから、
解き直しを徹底して、
少しずつ点数を取れるようにしていきました。

しかし、結局受験本番までに過去問で合格点を取れたことは1回もありませんでした。

迎えた2月1日、
結果は不合格でした。
2月2日も不合格でした。

偏差値的にも足りておらず、
過去問でも点数が足りず、
順当と言えば順当な結果です。

でも、彼女はめげませんでした。

第2志望の学校を合格し、
2月4日は受験が無くなり、
塾に来て最後の勉強をしました。

1日と2日の問題の解き直しをして、
苦手にしていた国語の記述の書き方のポイントを解説しました。

そのときです。
彼女は「わかった気がする!」と明るい表情で言いました。


2月5日、ラストチャンスの日、
私は洗足に入試応援に行きました。

学校の前で握手をしたとき、
彼女は「いけると思う」と自信満々に言いました。


その日の夜、
結果の報告がありました。

彼女は言葉通り、
合格を勝ち取りました。

これまで教えてきたたくさんの生徒の中でも、
特に印象に残る逆転合格になりました。

今は大学生になり、
伸学会で講師をしてくれている浅野先生の受験ストーリーです。

私はこの話を通じて、
最後まであきらめないことの大切さを子どもたちに伝えました。


2月1日入試まで残り1週間を切りました。

4年生の初めから受験勉強を始めた子であれば、
52週間×3年間で156週間の受験生活のうち、
すでに155週間が終わりました。

時間で言えば、
99%以上がすでに終わったのです。

でも、私はまだ受験の結果はまだ90%しか決まっていないと思っています。

これまで十分な努力をしてこなかった子が、
最後の1週間だけ頑張ればなんとかなると言っているわけではありません。

これまで十分な努力をしてきた子は、
その積み重ねた努力が急にカチッとかみ合って、
短期間に化けることがあるのです。

だから、あきらめてはいけません。


「ここまで来たら、今さらジタバタしても結果は変わらないよ」

そんなことを言う人もいます。
耳を傾けてはいけません。

ジタバタして結果を変えた浅野先生のような子を、
私は何人も見ています。


2月1日が過ぎた後も、
子どもたちはまだまだ成長し続けます。

むしろ、かつてないほど真剣に問題に取り組み、
最大の成長を見せてくれます。

だからすべての受験が終わるまであきらめずに頑張るように、
子どもたちを後押ししましょう。


2月4日、一緒に国語の勉強をしたときの光景、
「わかった」と言ったときの浅野先生の表情、
今も鮮明に覚えています。

子どもが「化けた」瞬間を見るのは、
指導者としてとても嬉しいものです。

それはきっと、親の視点でも同じですよね。

お子さんが、
受験を通じて「化ける」ことを願っています。

我々大人も子どもたちと一緒に
最後まで頑張りましょう!

それでは!

■学びを楽しくするコツをメルマガで無料で配信しています。

→登録はこちらから←

  


Twitter始めました。
ブログに書ききれない日々思ったことをつぶやいていこうと思います。
よろしければフォローお願いします。