あなたのお子さんに足りないのはどっち?

さて、いきなりですが質問です。

記事のタイトルも質問でしたが、それとはまた別のものです。

1~2分で構わないので、まずは考えてみてください。

あなたは「勉強するってどういうこと?」と聞かれたら、なんと答えますか?






さて、どんな答えが浮かんできたでしょうか?

人は行動をイメージするとき、様々な描写をします。

その描写は、人によって、あるいは行動によって、またあるいは様々な状況・条件によって、具体的だったり抽象的だったりします。

今回の「勉強するってどういうこと?」という問いに対しても同様です。

あなたが思い浮かべた答えは、「本を読んで知識を身につけること」や「問題を解いて、間違えたものを解き直しをし、できないことをできるようにしていくこと」といった具体的な答え、つまりは「何を」「どうやって」という行動そのものや方法論だったでしょうか?

それとも、「自分の可能性を広げること」や「社会に貢献をするための力を身につけること」といった抽象的な答え、つまりは「なぜ」「なんのため」という理由や目的を考えるものだったでしょうか?

これらはどちらも正解です。

「勉強する」とは「できないことをできるようにすること」でもありますし、「自分の可能性を広げること」でもあります。

 

しかし、両者にははっきりとした違いがあります。

そして、この違いはとても重要です。

なぜなら、どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあり、目標を達成するためにはこれらの勉強に対しての捉え方を適宜使い分けなければいけないからです。

 

目標を達成するためには、「目標に向けた行動を」「続ける」ことが必要です。

この理屈は簡単なのですが、それらを実践することの難しさはあなたもご存知の通りです。

 

例えば、「受験で合格を掴む」という目標を持っていても、「そのために何をしたら良いか?」を考えられる子は多くありません。

受け身の姿勢で授業を受け、言われた通りに宿題をこなし、おすすめされるままに志望校対策講座を受講する。

しかしそれらは「自分」にとって最適化されているわけではありませんから、多くの無駄が発生します。

無駄を省き、最適な勉強をして合格を掴むためには、自分が何をするべきかを具体化しなければいけません。

これができれば学習効率は150~250%になります。

 

一方で、「受験で合格を掴む」という目標を持っていても、「やる気が起こらない」ということもまたよくあることです。

やらなければいけないことは分かっている。最高の計画が立てられている。

しかし実行できない。

そんなときには、自分が何のために勉強をするのかや、なぜ合格したいのかといった抽象的な思考が必要です。

あるいは、勉強をしなかったら失うものは何かということを想像するのも良いでしょう。

それができれば意欲が取り戻せます。

 

気をつけなければいけないのは、意欲がわかないときに「何をするべきか」という具体的な思考をすることは、一層意欲を失い逆効果になることです。

また、やる気はあって行動はしているのに成果が出ていないとき、つまり良い行動ができずに空回りしているときには、「なぜ合格したいのか」や「不合格になって失うものは」といったことを考えても焦りが生まれるばかりで解決にはつながりません。

具体的な思考をすれば、目標達成が容易になります。

抽象的な思考をすれば、目標達成への意欲が高まります。

あなたのお子さんに足りないのは、「具体的な思考」と「抽象的な思考」のどちらでしょうか?

お子さんの状況を見極めたうえで、足りない方を補う指導をしてもらってくださいね。

文責 菊池 洋匡

今後のイベント情報
〇第12回親ゼミ「行動の改善法」9月30日(日)14:00~16:30
良い行動を習慣にまで高める方法についてお話します。
〇第1回「頭を良くする料理教室」10月7日(日)
食材を通じて、日本の地理の学習や、理科の動物・植物の分類について学習する体験型指導を行います。
〇新4年生説明会
・10月10日(水)10:00~12:00 @目黒校
・10月14日(日)13:00~15:00 @自由が丘校
・10月21日(日)13:00~15:00 @目黒校
・10月24日(木)10:00~12:00 @自由が丘校
伸学会の教育理念と、その具体的な指導法についてご説明します。私たちの仕事は、保護者の皆さんへの情報提供やアドバイスです。それを通じて、1人でも多くの子供たちを賢く育て、日本を活気づけることだと考えています。伸学会に入会するかしないかは関係ありませんので、気兼ねなく話を聞きに来てみてください。
〇学童保育伸学会Primary目黒校説明会
・10月28日(日)11:00~12:30 @目黒校
中学受験に向けて、低学年のうちにしておきたい準備についてご説明します。私たちの仕事は、保護者の皆さんへの情報提供やアドバイスです。それを通じて、1人でも多くの子供たちを賢く育て、日本を活気づけることだと考えています。伸学会に入会するかしないかは関係ありませんので、気兼ねなく話を聞きに来てみてください。
お子様はハロウィンパーティでお預かりすることも可能です。
〇ハロウィンパーティ
・10月28日(日)11:00~12:30 @目黒校
・10月28日(日)14:00~15:30 @自由が丘校
毎年恒例のお楽しみイベントです♪


参考文献